記念樹の植樹~新たな一歩2011/05/17

七国の敷地に初めて木を植えました。(園長・バスの先生、計3人)
昨年度の後援会さんより記念樹8本(ぼたん桜、かんひ桜、おかめ桜、暖地サクランボ)と、
造園屋さんより4本(霧島つつじ、さかき)の合計12本を頂きました。
ありがとうございました。
後ろの森が大きすぎて、記念樹がわかりにくいですが、、、

このように植えていきました↓。 移植も想定してある程度まとめて植えています。

広大な敷地を考慮し、今後、大小あわせ最低500本~1000本は植えたいと思っています。

「こどもの森づくり活動(ドングリプロジェクト)」の苗もこの敷地内に植えていこうと思います。
子ども達が拾って育てたドングリの木がやがて大きく生長し、幼稚園の森を造っていく・・・そんな思いで取り組みます。
卒園生の皆さん、ドングリ育っていますか!!
特に3年生の皆さんは随分大きくなってきたのではないでしょうか?
(もし枯れたとしても是非またチャレンジしてみて下さい。)

今秋以降、タイミングをみて、植樹のご案内をします!

年長 時計の製作2011/05/17

年長のお当番さんがおこなっている大時計のぜんまい巻き作業をきっかけに、時計の製作をしました。

先日子ども達がむいた檜(ヒノキ)の樹皮を材料に使いました。

適当な長さに切って、ボンドでつけていきました。

一本一本根気よく丁寧に貼り付けていきます。

完成!

ゼンマイのひも下にぶら下がっているのは、園のシンボルツリーであるメタセコイアの実。