お正月遊び2015/01/14

お正月遊びが盛んです。
たこあげ
どこまで走っても、、、どこまで飛ばしても、、、大丈夫です。

こま

年少さんも少しずつ回せるようになってきました


回った!

やったね!

羽根つき

お手玉


川作り2015/01/14

年長さんが陶芸粘土の型に使った川石。
石のスケッチも行い、一石二鳥でしたが、、、
3鳥目の最後は「かえる池」の水車の水路に石を敷いて川を作っていきます。












なんとか完成!


陶芸 野焼き2015/01/16

年長さんが陶芸粘土で形成したお皿を、キャンプファイヤー場で、野焼き方式で焼き上げます。


子ども達が次から次へと木を運んで投げ入れていきます。
園舎建築の際にでた大量の端材をとっておいたものです。

おき火が出来ました。
強火で燃やすと割れてしまいますので、弱火~強火へと1日かけてじっくり焼いていきます。
1.ファイヤーサークルのまわりに耐火煉瓦を敷き、その上にお皿を乗せて弱火で、、、
2.徐々に火に近づける
3.色が変わり始めたら網の上にのせ網焼き状で弱火
4.徐々に強火。
5.最後にトタンをかぶせ、約800度まで上昇させ焼き上げます。



アトリエ(造形)の波先生

野焼きの良いところは一様に仕上がらないところ。
色も、模様も1枚1枚違います。
子ども達が選んだ川石によって器の大きさや形が変わり、子ども達が探してきた落ち葉によって模様が変わります。
最後に焼き上げ他時の場所や温度によって色合いが変わります。

因みに、これから作る卒園製作の「お顔」はガス釜で仕上げますのでほぼ同じ風合いに仕上がります。

↑ハンノキの葉を挟んだもの

↑ミズキの葉を挟んだもの

これまで10年間、毎年様々な方法で行ってきました。
移転して初めということで、ファイヤー場で行いましたが、来年はまた工夫して違う方法になるでしょう。

プレイバルーンで凧揚げ2015/01/23

お正月遊びの凧揚げでは、「風を感じる」ということが一つのテーマになります。
しかし、凧だけでは勿体ないので、色々なものを飛ばして(揚げて)風を感じてみます。
例えば、ビニール袋、、風船、そして今日は、、、
運動会でおなじみのプレイバルーン。
プレイバルーンは運動会だけでは勿体ないので、当園ではインディアンテントの「ティピ」にしたり、
今回のように凧揚げにしたりして遊びます。

ということで、、年長さんが飛ばしてみました!!





「飛ばす」と言うよりも、、、「風vs年長さんの綱引き」といった状況になるのですが、風の力のすごさを大いに感じることが出来ました。

余談ですが、移転してから特に、風や雲の動き、太陽、月、星の位置、鳥の飛ぶ方向などを観察するようになりました。
季節はもちろんのこと、天気によって風の向きが見事に変わります。
森のざわめきがそれを教えてくれます。
鳥の飛んでいく方向で時間がわかるようになり、また雨が近づいていることもわかります。
雲の流れで雨の通り道がわかり、あとどのくらいで降るかがわかるようになります。

明らかにこれまで使わなかった感覚を大いに使うようになりました。
「五感を使う」って本当はこういうことなんでしょう。
日々の自然のわずかな変化に気づけるようになっていくのがわかります。
人間形成の最も大切な幼児期に、かけがえのない体験を毎日当たり前のように繰り返していることを考えると、
子ども達が今後どう成長していくか、楽しみで仕方がありません。

余談ついでに、、、移転してから園長の視力が随分と改善されまして、、、
眼鏡屋さん曰く、「どうしたんでしょうね、、、何か就労環境の変化などありましたか?」と。
「はい、遠くを見ることが多くなりまして・・・。」


ヤギの赤ちゃん・・・飛び跳ねてます!!2015/01/24

12月27日に生まれたので、もうすぐ1ヶ月、、、身体も1日1日と大きく成長しています。
まだ母乳がほとんどですが、お母さんの真似をしてキャベツや干し草を食べようと試みています。
それにしても元気でして、、、よく飛び跳ねて遊んでいます。
今日はお母さんのメイちゃんまで一緒に飛び跳ねていました。
親子で一緒になって喜びを表現しているようで、、、なんだか微笑ましいです。
決まっていなかった名前ですが、子ども達からたくさんの候補があがり、ミルクに決まりました!
母乳をよく飲む様子からつきました!
元気に育ってほしいですね!!
ミルクちゃんが離乳したら、子ども達にも乳搾り体験をする予定です!




母乳をよく飲んでいます!

キャベツを食べる真似

麦をすりつぶした「ふすま」は食べられるようになりました。

ひねりを加えたジャンプ!



フレームアウト! 動きが俊敏すぎてカメラがついていけませんでした!



メイちゃんは相変わらずよく食べます<にんじん>

外を子ども達や職員が通ると、目で追いかけ、すかさず「メエーー」。